オーバーホールの作業紹介

2007年製 FGN (フジゲン) Neo Classic Series NCST-10M が入荷したので、オーバーホールをして販売したいと思います。


これから数回に分けて作業を紹介して参りますので、どうぞご覧くださいませ。


ザックリとバラされたギター。

各パーツはこれから分解清掃と調整を、ネック周りも整備を行います。



今回はボディの磨き作業。

黒のボディは傷や汚れが目立ちやすいので気になったらポリッシュで拭くことも多いと思います。


目安はこのくらい!

映り込みが鮮明になるくらい磨き上げると、ポリッシュがミクロの塗膜を形成し、埃や手指の脂による劣化を防いでくれます。


それでは続きは次回!