高いギターって何が良いの?に答えられない僕たち


「高いギターって何が良いの?」


初心者の方に

まだギターを買ったことのない方に

ギターを弾いたことがない方に


そう言われて答えに困った事があるんじゃないでしょうか?


「素材が〜」「品質が〜」「製造国が〜」「パーツが〜」「加工精度が〜」「職人の手が〜」「手間が〜」

説明しようとすればするほど「????」と相手がなってしまう。

端的に、誰もが納得する、明快な回答ができないこの問題。


なぜなら定義がないからですよね。


良いか悪いかは比較ができるかどうか。比較できる知識や経験があるか。が大きなポイントに。


良いクルマ

高そうなクルマ


は小学生でもわかります。

生活していればクルマは目にするし、触れる事だってある。広告もたくさん見ます。なんとなくカッコいいとか凄いとか速いとか分かってるんです。


ギターにはそれがない。

そこまで生活には浸透していない。

だから説明できない。

むしろ自分もよく分からない。


高い(良い)ギターは

・カッコよくて

・弾きやすくて

・良い音がする

であって欲しいでしょう。当然です。


自分がそんな良いギターに出会うには比較できなければ難しい。

この3つの要素のうち【・弾きやすくて】は他の2つに比べ、調整や修理を自分のギターに施し、弾きやすくすることができます。


そうすれば良い、悪い(好き、嫌い)の判断がぐっと容易になると思いませんか?


いつも調整は大事だよ!みたいな宣伝ばかりになって恐縮ですが、やっぱりしっかりと調整してある。もしくは調整がされているのはどんな状態か?という基準を知る。

というのは色々な面で見てもとても大事なんですね。


プレーヤー目線の話をしましたが、ギターを知らない人には、なかなか分かってもらえないこのもどかしい思い。


一家に一本が当たり前で、義務教育上の必修課題になればこうはならないでしょう。


もっともっと楽器を楽しむ人が増えてくれたら嬉しいなと、楽器業界に携わる一人の人間として尽力して参ります。

そして良いギターを選ぶことができる様、できる限りの活動をしていきたいと思います。





以上




一番町ギター

〒980-0811

宮城県仙台市青葉区一番町

1丁目6−23

shuon358ビル 2F 西側

OPEN / CLOSE:カレンダーにて随時更新

定休日:カレンダーにて随時更新

MAIL:sato@sendai-guitar.com

TEL:022-209-4483 / 080-5598-1705


公安委員会:宮城県公安委員会
古物許可証番号
第221000001409号