​リペアメニューの作業内容の紹介

ブリッジ弦高調整

弦高調整はブリッジで必ず行う。と思っていませんか?
弦高調整はブリッジだけではなく他にもポイントがいくつかあります。
弾きやすく、そして楽器がしっかり気持ちよく振動する。音の良い状態を引き出すにはブリッジの弦高調整だけでは事足りません。

他の要素と上手くバランスを取り調整する必要があります。

ブリッジ弦高調整は弾きやすく、音も良く。楽しく。

を、実現する為の作業の1部です。

画像は6弦側12フレットの位置で 2.5mm くらいの弦高を2.0mm 前後にしています。